原子を動かしてオン/オフするスイッチ素子が登場,消費電力が100万分の1に
原子を動かしてオン/オフするスイッチ素子が登場,消費電力が100万分の1に

> 10nmの立方体程度の大きさに一つのスイッチを作り込める。
なんかよくわかんないけど、スゲー。
[PR]
by myshella | 2005-01-07 16:51 | 気になるニュース